お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

JCDのツーリストインフォメーションマネジメントとは

JCDでは、観光立国の新たな推進に向け今後更なる強化が必要とされる観光客受入環境の整備を、ツーリストインフォメーションマネジメントとして、観光案内所(ツーリストインフォメーションセンター 以下TIC)と観光ボランティア(ツーリストインフォメーションボランティア 以下TIV)の2つの柱を軸に実現していきます。

ハードとソフトの両面から、国内外から訪れる旅行者の誰もが安心して快適にその地の魅力を満喫できる、世界水準の受入環境整備を目指しています。

ツーリストインフォメーションマネジメント 全体像

ツーリストインフォメーションマネジメント 全体像

観光案内所(TIC)・観光ボランティア(TIV)は、
情報と交流を生み出す地域のハブ

旅マエ、旅ナカの情報集拠点となる観光案内所(TIC)は、多様化する旅行者のニーズやスタイルに応じて、年々進化を遂げています。地域事業者や関連団体と連携を図り、特産品や行事等の地域文化をSNSや体験イベントを通じて訴求するなど、単なる観光案内だけに留まることなく、その地ならではの魅力に触れられるサービスを拡充し、地域を盛り上げていくことが求められています。

一方まちなかでは、地元を愛する市民が中心となった観光ボランティア(TIV)が案内ガイド役を担い、旅行者とコミュニケーションを図りながら地域の魅力を届けていくことも重要と考えます。

JCDのツーリストインフォメーションマネジメントは、 旅行者との情報と交流を生み出す地域のハブとして「観光案内機能」「観光ボランティア」を構築することで、旅行者の受入環境整備を推進していきます。

ツーリストインフォメーションマネジメント

観光案内所(TIC)がもたらすメリット

  • 観光を始めイベントやグルメ、文化など、あらゆる地域の情報を包括的に発信。
  • 観光案内所を中心に、地域企業や団体、住民の交流が深まり、まちの結束力・活気が高まる。
  • 地域と旅行者、旅行者同志の交流により、新たなコミュニティや文化が生まれ、交流・関係人口の増加を促進。
  • 集客力の高い場として、企業のマーケティング活動などビジネス活用を見込める。

観光ボランティア(TIV)がもたらすメリット

  • 新たな観光の担い手となり、インバウンド受入時に多くの場面でボランティアが活躍。
  • 観光案内所をはじめ、地域との交流により旅行者へのサービス向上に貢献。
  • 「人とのコミュニケーション」や「新たな発見・気づき」による満足度は、市民生活の向上に繋がる。

目的や課題に応じたソリューションを提供

JCDでは、数々の施設や事業プロデュース実績に基づいた幅広い知見やノウハウのほか、JTBグループのリソースを有効的に活用しながら、お客様の目的や課題に応じた最適のソリューションプランをご用意しています。

Tourist Information Center
観光案内所(TIC)マネジメント

観光案内機能をベースに、ホスピタリティマインドを備えた多言語対応が可能な人材の育成や、データ調査やヒアリング、各種システム導入など、様々なスキルやサービスをプラスして、旅行者からも地域の方々からも永く愛される観光案内所(TIC)づくりをサポートします。

  • 観光案内所を立ち上げたいけど、何から始めればいい?
  • 今の観光案内所にはどんなサービスが求められている?
  • スタッフの質をアップしたいけど教育方法が解らない・・
  • もっと多くの人に利用してもらうにはどうしたらいい?
  • 収益改善を図るにはどこを見直せばいい?

サポート内容

調査・マーケティング
調査・マーケティング

目的に応じて、データ調査やヒアリングなど、多様な調査を実施。

事業計画策定
事業計画策定

ターゲットやサービス内容を始め、運営に付随する基礎事項や費用を明確に設定。

開設準備(ソフト面)
開設準備(ソフト面)

提供サービスの整備、人材配置・教育など、実務インフラを整え万全な運営体制を構築。

開設準備(ハード面)
開設準備(ハード面)

設備・システムの導入、関係各所の調整など安全で快適な環境・空間づくりを支援。

運営支援
運営支援

開業後の運営において発生する様々な課題に応じて、最適なソリューションをご提案。
お客様に寄り添い、共により良い施設づくりを進行。

観光案内所の取扱い実績

形態 施設名 所在地 業務開始 サポート内容
業務
委託
中央区
観光情報センター
東京都中央区 2016年11月 調査・マーケティング 事業計画策定 開設準備(ソフト面) 開設準備(ハード面) 運営支援
業務
委託
東京観光情報センター 東京都庁,バスタ新宿,
羽田空港,京成上野,
多摩(計5ヶ所)
2011年4月
*多摩のみ2017年6月
調査・マーケティング 事業計画策定 開設準備(ソフト面) 開設準備(ハード面) 運営支援
業務
委託
東京シティアイ 東京都千代田区 2013年3月 調査・マーケティング 事業計画策定 開設準備(ソフト面) 開設準備(ハード面) 運営支援
業務
委託
浅草文化観光センター 東京都台東区 2017年4月 調査・マーケティング 事業計画策定 開設準備(ソフト面) 開設準備(ハード面) 運営支援
業務
支援
SANCHA3
(サンチャキューブ)
東京都世田谷区
*開業準備支援のみ
調査・マーケティング 事業計画策定 開設準備(ソフト面) 開設準備(ハード面) 運営支援
業務
支援
Shibuya-san 東京都渋谷区
*開業準備支援のみ
調査・マーケティング 事業計画策定 開設準備(ソフト面) 開設準備(ハード面) 運営支援
臨時
業務
委託
Tokyo Zoo
Welcome Center
東京都台東区 2020年1月
~2021年9月
調査・マーケティング 事業計画策定 開設準備(ソフト面) 開設準備(ハード面) 運営支援
臨時
業務
委託
大規模スポーツ大会
臨時観光案内所
大会開催地 2021年7月頃
~9月頃
調査・マーケティング 事業計画策定 開設準備(ソフト面) 開設準備(ハード面) 運営支援

観光案内事務局運営の取扱い実績

東京都観光案内窓口運営事務局

東京都が指定する広域的な観光案内拠点および東京観光案内窓口に対して観光案内業を支援しています。東京の観光公式ガイド、モニター付きコールセンター通訳サービスの提供等、窓口の観光案内サービスの充実を図り、東京を訪れる旅行者が安心して快適に過ごせるような環境整備を行っています。

【具体例】運営スタッフ育成

運営スタッフへの業務レベルアップを見据えた教育はもちろん、各人のキャリアプラン等、未来を見据えた育成プログラムの実施、活躍の場を広げるチャンス(社員登用機会)を数多く有しており、クオリティの高いサービス提供と安定的な人材確保を実現いたします。

【具体例】運営後方支援業務

施設を横断するナレッジの蓄積や人材・会計基盤の構築など、デジタルソリューションを活用して安定的な運営を実現しています。また、グループの強みを活かしたネットワークにより、充実した観光情報を蓄積・更新を行っています。

Tourist Information Volunteer
観光ボランティア(TIV)マネジメント

観光案内所(TIC)と並び、「観光地域づくり」の強化において重要な役割を担うのが、観光ボランティア(TIV)です。
観光案内所や地域事業者・関連団体と一体となり、旅行者と地域を結ぶ架け橋として、地元を愛する市民ならではの目線から観光情報と共にその地の魅力を発信しています。

現在、その活動はまちなかを始め、地域で開催される大規模スポーツ大会や独自イベントなど、様々な場所・機会に広がっており、多くのボランティアスタッフが活躍しています。

観光案内・都市ボランティア
大規模スポーツ大会ボランティア
地域イベントボランティア
地域共助ボランティア

ボランティア組織の組成、運営、管理、次世代ボランティアの育成研修など、多岐にわたる業務を強力にサポートし、参加スタッフがやりがいを持って力を発揮できる安定的な運用をサポートします。

サポート内容

基本計画策定
基本計画策定

ボランティア事業の必要性やモチベーションなど、環境や状況を調査し、基本計画を策定。

事務局設置
事務局設置

ボランティアの運営を管理する事務局を設置。

調査・計画
調査・計画

ボランティアの活動場所の調査・配置計画。

募集・選考
募集・選考

ボランティア募集の広報、およびメンバー(リーダー)の募集・選考。

育成・研修
育成・研修

ボランティアの育成(座学研修・実踏研修・講師派遣研修・勉強会・交流会など)。

活動管理
活動管理

ボランティアの活動管理(活動シフト作成・発信・出欠管理)。

情報発信
情報発信

ボランティアへ有益な情報の発信。

各所調整
各所調整

事業に関わる関係各所との調整。

コーディネート
コーディネート

多様なニーズを調整しコーディネート。

実績紹介

東京都観光ボランティア管理運営事務局

東京都観光ボランティア事業全般の管理・運営を行っています。新宿・上野・浅草・銀座・渋谷・臨海副都心などの街なかで観光案内をする活動を通して、外国人旅行者等に「おもてなしの心」を伝えます。

開催年 施設名 活動エリア
2015年~現在 東京都観光ボランティア事務局 都内各所
2018年~2021年 大規模スポーツ大会
都市ボランティア募集・配置運営事務局
都内各所
2019年 大規模スポーツ大会
都市ボランティア運営業務
都内各所

お問い合わせ

当社は「リモートワーク」を基本とした働き方へ移行しました。
恐れ入りますが、お問い合わせは下記フォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ
エリアマネジメント部 プロデュース局 東日本地区 03-5657-0898
エリアマネジメント部 プロデュース局 西日本地区 06-4964-8839
※業務状況により、お電話に出ることのできない場合がございます。